ホーム>WooCommerce の【注文操作】アクションは、どう使う?

WooCommerce の【注文操作】アクションは、どう使う?

注文操作で注文メールを再送する

注文操作

WordPress管理画面の左メニュー【WooCommerce】の【受注】から受注一覧を表示させ、注文操作を行いたい受注の【編集】をクリックします。

注文操作 アクションでは手配状況を変えずに、注文メールを再送することが出来ます。基本的には、手配状況のみで事足りる為、不測の事態や状況に応じて、必要があれば、【注文操作 アクション】を使用してください。

  • 新規注文受付メール(管理者へ):新規注文受付メールを管理者のみに送ります。
  • キャンセルされたメール:キャンセル注文メールを管理者のみに送ります。あまり使う機会はないと思われる。
  • 新規注文受付メール(顧客へ):新規注文受付メールを注文者のみに送ります。
  • 注文完了メール(顧客へ):注文完了メールを注文者のみに送ります。
  • 払い戻し注文:払い戻し注文メールを注文者のみに送ります。使い方は、手配状況の【払い戻し】を選択し注文を保存すると、合計金額分がマイナスされ合計金額が 0 円になります。その後、注文者へ払い戻しが完了した旨を注文操作 アクション【払い戻し注文】で伝えることが出来ます。
  • 請求書:請求書メールを注文者のみに送ります。注文完了メールと同じ内容でタイトルが請求書になっています。
  • ダウンロード許可の生成:バーチャル商品の場合に使用、ダウンロード許可を再生成できます。
By |7月 26th, 2016|0 コメント

About the Author:

コメントする